『不思議なほど当たりすぎる心理テスト』(中嶋真澄/三笠書房 王様文庫)カバーと本文イラスト担当しました。12月26日発売です。
http://www.mikasashobo.co.jp/c/books/?id=100688000
今回はちょっと肩の力を抜いて楽しめる感じのご本です。電子書籍版も出るそうなので、ちょこっとスマホに忍ばせて忘年会・新年会などで楽しんでいただくのもいいかも。

<公式サイトより>
「心の奥の奥」が今、見えてくる!
ひとつ答えるたびに、“予想外の発見”が待っている!
――面白くて知るのがちょっと怖い、診断結果
*あなたの中の“解放されたがっている自分”
*あの人との“心の距離”は、どれくらい?
*理想のパートナーは、どんな人?
*もっと能力を目覚めさせるには?
*腹黒度・嫉妬度……ふだんは意識していないことも
*いざというとき「手を差し伸べてくれる人」
*人生で「大事にしたい」と思っていること
*未来がどうなるのか、ズバリ予測します
……もう何も、秘密にしておけなくなる50問

[著者紹介]
中嶋真澄(なかじま・ますみ)
パーソナリティー研究家。作家・エッセイスト。
関西学院大学文学部修士課程(哲学専攻)修了。
取材記者、PR会社勤務を経て、執筆活動に専念。
TV・ラジオ・雑誌など、幅広いメディアで心理テストを出題し、好評を博す。
また、人間の本質を9つのタイプに分類する「エニアグラム」の研究にも取り組み、ワークショップ講師を務めている。
著書に、『面白すぎて時間を忘れる心理テスト』 『面白すぎて時間を忘れる心理テスト ハイパー』 『当たりすぎてつい眠れなくなる心理テスト』(以上、三笠書房《王様文庫》)、累計80万部を超える『魔法の心理テスト』シリーズ(永岡書店)などがある。